男性のデリヘル通いを考える。

お付き合いする女性のいない男性のデリヘル通いを考える。

男性は女性とは違って、頻繁に処理をしないと溜まってしまう生理的なものがあるので、もしセックスの対象になるような相手がいなかった場合、デリヘルなどへ行って性欲を満たしたいと思う気持ちは分かります。

もし自分のお付き合いする彼氏がデリヘル通いをしていたと知ったら勿論許せないし、自分が女として役に立っていないと感じてかなり落ち込みますが、一般的な男性の心理を考えると、それも自然な事なのかなと許せる部分もあります。

でも、デリヘル嬢の知人から以前聞いた事がある話では、男性は自分が性病である事を知っているのか知らないのか、病気を持った状態でデリヘルに来られるのが一番困ると言っていました。

ペニスの部分がカサカサしていたり赤かったり、デリヘル嬢のプロからすると男性の性病の様子が分かると言うので、その状態でフェラチオをして欲しいなどと言ってくるお客さんがいると、上手くコンドームを被せてごまかして相手をしたりするのが結構大変だと言ってました。

男性がデリヘルや風俗に通う心理は理解出来ますが、もし利用するならば、やっぱり自分の性病や身体の状態をよく知った上で通うべきではないかなと思いました。

そこから性病を広げてしまう訳ですし、デリヘルなどへ通う最低限のマナーだと思います。

別にデリヘルでなくてソープランドでも同じことなんでしょうね。理解を得ることは難しいのかもしれません。でもやめられないものは仕方がないのです。

Powered by WordPress

Blossom Theme by RoseCityGardens.com